ミニマルライフを求めて

必要なモノだけでの生活。好きなことを増やし、好きなことに時間を使いたい。

読書の仕方を変える!もっと多くの本を読みたい!


f:id:dadadap:20180831222158j:image

昔から読書が好き。

小さい頃から漫画、小説を読んできました。

高校生くらいからファッション雑誌を読むようになり、最近は経済、ビジネス・自己啓発などの書籍も読むようになった。

好き嫌いなく、色々なジャンルの本を読んでいると思う。本を読んでて、「こういう考え方あるんだ」とか、「この表現良いな」と感じるのが好きです。

もっとたくさんの本を読みたいと思っているのですが、読むペースを考えるとなかなか追い付けていない状況です。。

 

レバレッジリーディングに出会う

そんなとき本屋で、本田直之さんの「レバレッジリーディング」という本に出会いました。

 

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング

 

レバレッジリーディングとは、【読書という自己投資をして、どれだけ情報収集を効率よくするか、そして成果をあげるか】について書かれている本です。

 

レバレッジリーディングを読んで、下記内容を学びました。

・目的を持って、本を読む。

・今の自分にとって、必要ではないところは読むのをやめる。

・本の内容を忘れないよう実践する

 

今までの自分の読書といえば、最初から最後まで一字一句読むというもの。

レバレッジリーディングの本はそんな考え方を壊してくれる内容となってました。

すべての本にこの方法が当てはまるとは思わないのですが、いわゆるビジネス・自己啓発などの本には使える方法かなと思った。

ビジネス書って、その時に興味のある内容や、今の自分に足りていないところを勉強したいと思って読むことがほとんどだかなと思います。

なので、「その本から何を学ぶか」という意識を持って、「自分が知りたい、学びたい」ところだけ読むというのも悪くないと思った。

一冊を通してためになることもあると思うけど、ほとんどの場合は1冊の中の何割っていうのが多いと思う。

それなら、その本から学びたいところだけ読んで、終わったら次の本を読む。

そっちの方が自分にとって必要な情報がたくさん入ってくるし、取捨選択力というのも身に付けられるのではないかと思ってます。

そして、この本にも書いてあったけど、そうして手に入れた知識はノートに書き残したり、行動として実践して、定着させることが大事と書いてた。

やっぱりインプットとアウトプットは大事!

 

最後に

ビジネス・自己啓発本に関しては、レバレッジリーディングで学んだ方法で、本からの自己投資をしてみようと思う。

今まで、一字一句読んでた自分なので、最初は違和感を感じそうだけど、徐々になれていければと思います。

たくさんの本に触れて、色々吸収していきたいと思います!

 

 参考文献:本田直之レバレッジ・リーディング」