ミニマルライフを求めて

必要なモノだけで生活する"ミニマルライフ"を綴る30代間近な男のブログ

小食を実践しての変化と最近の小食生活について

f:id:dadadap:20180225221153j:plain

小食を実践し始めて、3か月程経ちました。

1日2食にしたことで、感じたことや変わったことは3つ。

***************************************************************
①朝の目覚めが良くなった。
②1日3食食べなくても大丈夫という事
③胃に負担をかけなくなったと気づいた事
※あくまで個人的感想
***************************************************************
一日2食にしたことで、朝の目覚めが良くなった。
朝起きたときの体のだるさは全く感じない。

そして今まで、どれだけ多く食べていたかを知った。
当たり前の事ではあるが、たくさん食べなくなったことで胃への負担も減った。
これが朝の体のだるさを感じなくなった事に繋がっているのかもしれない。
これらは小食生活をすることで改めて気づけた点。

自分にとって、1日2食という生活はあっていると思う。
今も継続しているけど、前回の記事に書いた内容から変更しているところがあるので書きたいと思います。

前回は朝・夜の2食と言ったけど、今は昼・夜に変更した。
会社の同僚と昼食を食べに行ったりするし、夜は必ず食べるので朝は抜こうと変更した。

最近の1日の食事は下記のようになっている。
***********************************************
【朝】
緑茶・白湯

【昼】
①外でランチ
②コンビニ、手巻き1本とサラダ

【夜】
自炊
***********************************************
朝は緑茶か白湯を飲んでます。たまに豆乳を飲んだり。
昼は同僚とお昼を食べに行ったり、一人の時はコンビニで済ませている。
夜は基本、自炊。昼の食べた量によって、食べる量を調整しています。

最近の夜ご飯は「ご飯+魚+サラダ」が定番。
定番化することで、夜ご飯何を作ろうかなという悩む時間を減らすようにしている。

最近はそんな内容の小食生活を実践中。

でも友人達と食べに出かける時は気にせず食べるようにしています。楽しい時間は楽しく過ごしたいので!

自分の中でメリハリをつけ、小食生活をこれからも続けていきたいと思います。

関連記事

 

yolife.hatenablog.com