ミニマルライフを求めて

必要なモノだけで生活する"ミニマルライフ"を綴る30代間近な男のブログ

疲れたとき、マインドフルネス呼吸をしてみよう

仕事が忙しかったり、家にいるのに仕事が気になって仕方ない!という事ないですか。

自分は結構あります。
そんな自分ですが、下記記事を読み、マインドフルネス呼吸法を実践してみました。

 

toyokeizai.net

疲れたり、忙しいときに取り入れてみると良いと思います。

 

マインドフルネスとは

 

深くゆっくり呼吸をしながら瞑想を行うことで得られる、ストレスコントロールの一種。

自分や周りの状態に意識を向け、ありのままの状態を感じることで、半覚醒状態を作り出し、緊張や不安の緩和を促します。

 引用元:東洋経済オンライン「なぜか疲れが取れない人」は呼吸が問題だ

 

マインドフルネス呼吸法

 

1.楽な姿勢で座る

2.肩を外側に何回か回し、胸を開く姿勢を取る

3.肩の力を抜いて、目を軽く閉じる

4.肺の中にある空気を出し切るつもりで、ふーっと大きくため息をつく

5.鼻からゆったりと大きく息を吸う

6.自分の呼吸に注意を向け、深呼吸を繰り返す

7.長さやリズムを気にしないで、好きな長さでゆっくり呼吸を繰り返す

8.呼吸が楽に行える感じがしてきたら、自分の体に意識を向ける

9.足の先から頭まで順を追って、心の中で観察する

10.さらに周りの空気の感じや聞こえてくる音などに意識を向けてみる

11.何度かやって慣れてきたら、心の状態にも意識を向けてみる

12.ゆっくり目を開けて終了

上記の呼吸法を10分ほど行うことで、効果を感じられるそうです。
睡眠導入効果もあり、寝つきが悪い人にもおすすめです。

 

実際に試してみて

f:id:dadadap:20171017231615j:plain

記事を読んで、実際に試してみました。
自分は湯船に浸かっている時や寝る前に行っています。

寝つきが良くなっているかなどは正直まだはっきり分からないのですが、呼吸に集中するようにしていると次第に頭の中で考え事をしなくなり、スッキリした気分を感じるようになってきました!
個人的にはマインドフルネス呼吸が合っていると思っています。

 

みなさんも疲れているときや、忙しいときに"マインドフルネス呼吸法"いかがでしょうか。

 

参考元:東洋経済オンライン「なぜか疲れが取れない人」は呼吸が問題だ