旅とミニマルライフを求めて

大好きな旅行とミニマルライフを綴る30代間近な男のブログ

【セブンルール】篠原由香利さんの7つのルールを知って感じたこと

こんばんは。
録画しておいた「セブンルール」を見ました。今回は篠原由香利さんのセブンルール!

▼セブンルールとは
フジテレビで放送している"今もっとも見せたい女性""今もっとも見たい女性"の人生の7つのルールを描き出すドキュメンタリー番組です。

 

 

▼篠原由香利さんとは
江戸時代よりガラス風鈴の伝統を守り続けている創業102年 篠原風鈴本舗の4代目。

 引用元:えどコレ!マイスター

 
f:id:dadadap:20170818193445j:image

篠原由香利さんが自身に課している7つのルールで共感した点を書き綴りたいと思います。

 

1.体を冷やすにはキュウリ

 篠原風鈴では来客時以外は作業中、冷房を付けないそうです。体が火照った時は塩揉みしたキュウリなどを食べて、涼を取っているそうです。

 

今では暑いとエアコンや扇風機など付けて、涼むことがほとんどだと思いますが、電化製品に頼らず、昔ながらの知恵を活用する。ミニマムライフを目指す自分にとっては勉強になる内容でした。

 

 

2.デザインは街に出て考える

 篠原さんの風鈴は街並みの景色を描くことで有名な方。実際にデザインのモチーフのヒントを得るために街にでるそうです。
「実際に自分の足で歩いて、ちゃんと実物を見て、ヒントを得て考える。細かいところは自分の目で見ないとわからない。」と仰っていました。

 

これは風鈴だけには留まらず、色々な場面で当てはまるなと思います。
自分の足で歩いて、自分の目で見る。
自分自身で経験をする。
本を読んで、知識を深める。
そして、インプットしたものを様々な方法でアウトプットする。
当たり前な事かもしれませんが、以外と出来ているようでで出来ていない時もあります。

 

自分も、たくさん吸収して(インプット)、行動に移していこう(アウトプット)。